兵庫県 神戸市 北区 唐櫃台の歯医者 歯科医院
(一般 小児 矯正 インプラント ティースケア クリーニング 予防)

我慢したら駄目ですよ。
歯を綺麗にしたいこれは歯の美容整形部門になりますね。
審美歯科 ホワイトニング 矯正 のページをどうぞご覧ください。

審美歯科ホワイトニング矯正
歯がなくなってしまったいろんな方法が考えられますね・・・まずは今だったら インプラント
次に、審美歯科 ですかね~。

インプラント審美歯科

それでも当てはまらないなら、エステティック・デンチャー Valplast
又は、生体用シリコン付き入れ歯コンフォート へどうぞ!

エステティックデンチャーコンフォート
歯・歯茎が痛い兵庫県神戸市北区の歯医者 シラセ歯科虫歯の大きさや、深さによってすぐに処置できる場合とそうでない場合がありまよ。
虫歯を詰めるだけで済む場合、
3Mix療法で虫歯に罹っているところをあえて残して殺菌する場合、
神経をとらないといけない場合、
神経が死んでしまっている歯の場合は膿を出して圧を下げる場合、
歯茎が膿んでいたい場合は切開をしお薬を服用する場合、
最悪の場合は、歯を抜かないといけないこともあります。
親知らずを抜きたい兵庫県神戸市北区の歯医者 シラセ歯科急性症状がある場合はお薬で炎症や腫れを鎮めて、抜歯をいたします。
炎症がない場合でも検査をしてからになりますので初診で抜くことはご希望のとき以外ほとんどありませんのでご安心ください。
下の親知らずを抜くときは予約時間を長めにいただきます、30分くらいですね。
虫歯・歯周病の予防虫歯も歯周病も細菌の住み家である歯垢(最近はバイオフィルムという言葉を使います、菌が有機的に結合してお互いを助け合いながら生きていこうとしています)を出来る限り口の中に残さないということで予防できます。
住み家である歯垢を除去し菌数を減らす、そして深いポケットを浅く維持する。
これが完全に出来たら苦労はしないのですが、毎日3度の食事以外に口の中には美味しいものがちょくちょく忍び込んできます。
細菌の方にしてみると嬉しいかぎりです、温かいく湿ったお口の中で好物がいっぱい、そのままにしてれば菌たちはフル回転で悪さをし始めます。
私たちの体も黙ってそれの状態を見過ごしてはいませんpH(ペーハー)を中性に戻したり、抗菌成分を出したり抵抗はしますが、敵が多すぎると負けてしまい虫歯や歯周病の菌たちが勝利を収めることになります。


毎日の精確なブラッシング・ それを避けるには毎日の精確なブラッシング
定期的な歯科でのプロフェショナルな機械的清掃がかんじんです、
 定期的にお掃除することによってお口の悪玉細菌数は激減しますが、
 100日位するとまた勢力を増してきます。
 つまり多くの場合3ヶ月くらいの間隔で歯科を訪れられたらいいでしょう。

噛み合わせを治したい噛み合わせと全身との関連 を診る。
その後、審美歯科 で対応できる場合と、矯正 をする。
矯正 をした後に 審美歯科 もなどが考えられますね。

審美歯科歯列育形成・矯正 噛み合わせと全身との関連
顎の関節が痛い噛み合わせと全身との関連 を診る。
噛み合わせの悪いところは足したり、削ったりする。
必要があれば小さなスプリント(マウスピースのようなもの)を作って装着することなります。

噛み合わせと全身との関連
歯や顎を守る噛み合わせと全身との関連 を診る。
皆さんが歯の働きを考えたとき噛むことを最初に考えますが咀嚼をしている時間は、 一日の中でわずか1/24時間くらいのものです。 実はそれ以外の23時間から歯や顎を守ら なければいけないことが多いのです。 その中でも特に睡眠中や仕事中のストレスオンの状態が危険信号です。
知らず知らずのうちに歯をする合わせて歯を磨り減らしたり、破折を起こしたり顎の関節や歯槽骨に過重な力をかけるのです。
その予防法は歯と歯を直接接触させないようにします。

噛み合わせと全身との関連

神戸市北区唐櫃台の歯医者さん シラセ歯科 © 1998 All Rights Reserved.
ページの上へ